[スポンサーリンク]


2013年 4月 18日

  1. 私がケムステスタッフになったワケ(3)

    3日坊主ならぬ3ヶ月坊主で2005年の終わりくらいにYahooにて有機合成のブログをやっていました。やってみて分かったのは更新のしんどさと読者の少なさ。モチベーションを保てず挫折しましたが、自分の仕事ではないけど面白いと思う化学を発信するという願望はどこかに持っていました。

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 工程フローからみた「どんな会社が?」~OLED関連
  2. ヘリウム不足いつまで続く?
  3. 核酸医薬の物語2「アンチセンス核酸とRNA干渉薬」
  4. 布施 新一郎 Shinichiro Fuse
  5. フェノールフタレイン ふぇのーるふたれいん phenolphthalein
  6. ヤンセン 新たな抗HIV薬の製造販売承認を取得
  7. ジョン・ハートウィグ John F. Hartwig

注目情報

最新記事

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

活性酸素種はどれでしょう? 〜三重項酸素と一重項酸素、そのほか〜

第109回薬剤師国家試験 (2024年実施) にて、以下のような問題が出題されま…

PAGE TOP