[スポンサーリンク]


2013年 7月 11日

  1. 第7回日本化学会東海支部若手研究者フォーラム

    行事名: 第7回日本化学会東海支部若手研究者フォーラム「分子科学のライジングスター」主催: 日本化学会東海支部 共催: 名古屋大学IGER博士課程リーディングプログラム名古屋トランスフォーマティブ生命…

  2. ボロン酸を用いた2-イソシアノビフェニルの酸化的環化反応によるフェナントリジン類の合成

    (さらに…)…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明
  2. Mestre NovaでNMRを解析してみよう
  3. キャサリン・M・クラッデン Cathleen M. Crudden
  4. イミンを求核剤として反応させる触媒反応
  5. ジメシチルフルオロボラン:Dimesitylfluoroborane
  6. 量子力学が予言した化学反応理論を実験で証明する
  7. ケミカル・アリに死刑判決

注目情報

最新記事

金属アルコキシドに新たなファミリー!Naでも切れない絆

アルカリ金属と1-アダマンタノール (HOAd1)の混合により、平面三角形構造かつ未還元のヒドロキシ…

理工系のAI英作文術

概要英語が苦手な人でもAI自動翻訳を使えば、短時間で英語が得意な人に匹敵する英文が書…

Ni(0)/SPoxIm錯体を利用した室温におけるCOの可逆的化学吸着反応

第395回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科 (生越研究室)・山内泰宏さんにお願…

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

国内最大級の研究者向けDeepTech Company Creation Program「BRAVE FRONTIER」 2022年度の受付開始 (7/15 〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

PAGE TOP