[スポンサーリンク]

archives

ボロン酸を用いた2-イソシアノビフェニルの酸化的環化反応によるフェナントリジン類の合成

[スポンサーリンク]

M0043.gif


?茶谷らは,ボロン酸を用いた2-イソシアノビフェニルの酸化的環化反応によるフェナントリジン誘導体の合成を報告しています。それによれば,種々の2-イソシアノビフェニル誘導体とボロン酸を Mn(acac)3の存在下で反応させることにより,比較的温和な条件下,高収率でフェナントリジン誘導体が得られます。この反応は,イミドイルラジカル中間体を経由した分子内ホモリティック芳香族置換反応(HAS)により進行しているものと考えられます。

M. Tobisu, K. Koh, T. Furukawa, N. Chatani, Angew. Chem. Int. Ed. 2012, 51, 11363.

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. 角田試薬
  2. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉…
  3. 連続フロー水素化反応に適したポリシラン担持パラジウム触媒
  4. ケムステ新コンテンツ「化学地球儀」
  5. トルキセン : Truxene
  6. 4,4,5,5-テトラメチル-1,3,2-ジオキサホスホラン2-…
  7. マイクロ波を用いた革新的製造プロセスとヘルスケア領域への事業展開…
  8. 臭いの少ない1,3-プロパンジチオール等価体

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. オゾンと光だけでアジピン酸をつくる
  2. 黒板に描くと着色する「魔法の」チョークを自作してみました
  3. バンバーガー転位 Bamberger Rearrangement
  4. 光分解性シアニン色素をADCのリンカーに組み込む
  5. アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する
  6. レッドブルから微量のコカインが検出される
  7. 天然物の構造改訂:30年間信じられていた立体配置が逆だった
  8. ブレオマイシン /Bleomycin
  9. 超原子価ヨウ素 Hypervalent Iodine
  10. 【エーザイ】新規抗癌剤「エリブリン」をスイスで先行承認申請

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第一回ケムステVプレミアレクチャー「光化学のこれから ~ 未来を照らす光反応・光機能 ~」を開催します!

ノーベル賞の発表も来週に迫っていますし、後期も始まりますね。10月から新しく始まるシーズンに、どこと…

細胞懸濁液をのせて、温めるだけで簡単に巨大ながんスフェロイドができる

第276回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学研究院 准教授の吉野 大輔(よしの だい…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

明治から昭和にかけて“化学界の権威”として活躍した高知出身の化学者=近重真澄を紹介する展示が高知市で…

ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP