[スポンサーリンク]

会告

第7回日本化学会東海支部若手研究者フォーラム

[スポンサーリンク]

 

行事名: 第7回日本化学会東海支部若手研究者フォーラム「分子科学のライジングスター」

主催: 日本化学会東海支部

共催: 名古屋大学IGER博士課程リーディングプログラム

名古屋トランスフォーマティブ生命分子研究所

日本化学会

協賛: Chem-Station

開催日時: 2013年7月17日 13:30?18:00

会場: 名古屋大学 野依物質記念館2F講演室

招待講演: 13:40?15:00 大宮 寛久 先生 (北海道大学大学院理学研究科・准教授)

15:10?16:30 神谷 真子 先生 (東京大学大学院医学研究科・助教)

16:40?18:00 猪熊 泰英 先生 (東京大学大学院工学研究科・助教)

懇親会: 講演会終了後参加者と講演者との簡単な懇親会(無料)を行います

参加申込方法: 問合先に所属と参加者名、参加人数をメールにてお知らせください。

参加費: 無料

申し込み先・問合先:462-8602 愛知県名古屋市不老町  名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系)

山口潤一郎 E-mail: junichiro@chem.nagoya-u.ac.jp

 

大変遅くなりまして、すでに来週の水曜日の開催ですが、今年の日本化学会東海支部若手研究者フォーラムを主催します。タイトルは「分子科学のライジング・スター」。35歳以下の分子を扱う化学分野で活躍し、未来の日本の化学を担う人材を3人講師としてお呼びしました。

1人目は北海道大学澤村研究室の大宮さん。京大大嶌研究室、MITのTIm Jamisonのところで博士研究員、その後澤村研究室に助教として着任し、3年で准教授となり今に至ります。有機金属反応を専門とし、とても熱い学生を魅了する研究者です。

2人目は東京大学浦野研究室の神谷さん。長野研究室出身でスイスで博士研究員をされた後に現在のポジションで働いています。実はお会いしたことはありませんが、ケミカルバイオロジー分野で目立った存在です。

3人目は東京大学藤田研究室の猪熊さん。京都大学大須賀研究室出身で、その卓越した構造解析能力と藤田研究室の研究とのシナジーで最近、結晶スポンジ法を開発しました。圧倒的な研究結果で非常に注目しています。

というわけで、かなり盛り上がる若手フォーラムになると思います。詳細はこちらのポスターを御覧ください(分子科学のライジングスタ:PDFファイル)。

 

会告募集!

ケムステでシンポジウム等の会告を出しませんか?シンポジウム情報は、この記事のようなフォーマットで無料で会告させていただいています。お気軽にご連絡ください

 

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. マイクロ波プロセスの工業化 〜環境/化学・ヘルスケア・電材領域で…
  2. ポンコツ博士の海外奮闘録 〜留学サバイバルTips〜
  3. 近赤外光を青色の光に変換するアップコンバージョン-ナノ粒子の開発…
  4. 知られざる法科学技術の世界
  5. 葉緑素だけが集積したナノシート
  6. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー
  7. 有機強相関電子材料の可逆的な絶縁体-金属転移の誘起に成功
  8. 男性研究者、育休を取る。

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 相次ぐ”業務用洗剤”による事故
  2. ChemDrawの使い方【作図編②:触媒サイクル】
  3. シクロクラビン cycloclavine
  4. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  5. 新規色素設計指針を開発 -世界最高の太陽光エネルギー変換効率の実現に向けて-
  6. 化学のブレークスルー【有機化学編】
  7. DNAに人工塩基対を組み入れる
  8. 第37回ケムステVシンポ「抗体修飾法の最前線 〜ADC製造の基盤技術〜」を開催します!
  9. サムライ化学者高峰譲吉「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント!
  10. アメリカ大学院留学:卒業まであと一歩!プロポーザル試験

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2013年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目情報

注目情報

最新記事

日本薬学会  第143年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part 2

第一弾に引き続き第二弾。薬学会付設展示会における協賛企業とのケムステコラボキャンペーンです。…

有機合成化学協会誌2023年3月号:Cynaropicri・DPAGT1阻害薬・トリフルオロメチル基・イソキサゾール・触媒的イソシアノ化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年3月号がオンライン公開されました。早…

日本薬学会  第143年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part 1

さて、日本化学会春季年会の付設展示会ケムステキャンペーンを3回にわたり紹介しましたが、ほぼ同時期に行…

推進者・企画者のためのマテリアルズ・インフォマティクスの組織推進の進め方 -組織で利活用するための実施例を紹介-

開催日:2023/03/22 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

日本化学会 第103春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part3

Part 1・Part2に引き続き第三弾。日本化学会年会の付設展示会に出展する企業とのコラボです。…

第2回「Matlantis User Conference」

株式会社Preferred Computational Chemistryは、4月21日(金)に第2…

日本化学会 第103春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part2

前回のPart 1に引き続き第二弾。日本化学会年会の付設展示会に出展する企業とのコラボです。…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける従来の実験計画法とベイズ最適化の比較

開催日:2023/03/29 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

日本化学会 第103春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part1

待ちに待った対面での日本化学会春季年会。なんと4年ぶりなんですね。今年は…

グアニジニウム/次亜ヨウ素酸塩触媒によるオキシインドール類の立体選択的な酸化的カップリング反応

第493回のスポットライトリサーチは、東京農工大学院 工学府生命工学専攻 生命有機化学講座(長澤・寺…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP