[スポンサーリンク]


2015年 5月 11日

  1. 小さなケイ素酸化物を得る方法

    四塩化ケイ素(SiCl4)をLiAlH4等で還元すると、シラン(SiH4)が発生します。シランは、空気中で自発的に酸素と反応し、SiO2を与えます。 (さらに…)…

  2. English for Writing Research Papers

    内容Publishing your research in an international…

  3. 親子で楽しめる化学映像集 その2

    ゴールデンウィーク明けましておめでとうございます!皆さん素敵な休日は過ごせましたでしょうか?…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Wiiで育てる科学の心
  2. CSJジャーナルフォーラム「ジャーナルの将来像を考える」
  3. コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)
  4. ジョン・ハートウィグ John F. Hartwig
  5. ジョアン・スタビー JoAnne Stubbe
  6. 三菱化学、酸化エチレン及びグリコールエーテルの価格を値上げ
  7. BulkyなNHCでNovelなButadiyne (BNNB) アナログの反応

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

PAGE TOP