[スポンサーリンク]


2015年 9月 16日

  1. 官営八幡製鐵所関連施設

    官営八幡製鐵所は福岡県北九州市にある明治時代から続く製鉄所。明治20年代から計画が始まり1901年(明治34年)に操業を開始し、現在でも新日鐵住金の八幡製鐵所として操業中である。マップその他の…

  2. 100年前のノーベル化学賞ーリヒャルト・ヴィルシュテッター

    100年前といえば遠い遠い昔のことで、読者の方で当時のことをご記憶の方はいらっしゃらないと思います。…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 東レ、ナノ構造制御技術を駆使した半導体実装用接着シートを開発
  2. 米国の化学系ベンチャー企業について調査結果を発表
  3. 研究費総額100万円!30年後のミライをつくる若手研究者を募集します【academist】
  4. 危険物データベース:第1類(酸化性固体)
  5. スティーヴン・バックワルド Stephen L. Buchwald
  6. サントリー白州蒸溜所
  7. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒

注目情報

最新記事

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

PAGE TOP