[スポンサーリンク]

F

フェイスト・ベナリー フラン合成 Feist-Benary Furan Synthesis

 

概要

β-ケトエステルおよびα-ハロカルボニル化合物から脱水縮合により置換フランを合成する方法。

 

基本文献

 

反応機構

feist_benary_2.gif

反応例

触媒的不斉Feist-B駭ary反応[1] feist_benary_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Calter, M. A.; Phillips, R. M.; Flaschenriem, C. J. Am. Chem. Soc. 2005, 127, 14566. DOI: 10.1021/ja055752d

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 不斉ストレッカー反応 Asymmetric Strecker R…
  2. リンドラー還元 Lindlar Reduction
  3. ケーニッヒ・クノール グリコシド化反応 Koenigs-Knor…
  4. ピナー反応 Pinner Reaction
  5. タングステン酸光触媒 Tungstate Photocataly…
  6. ヨードラクトン化反応 Iodolactonization
  7. 脱離反応 Elimination Reaction
  8. ヘイオース・パリッシュ・エダー・ザウアー・ウィーチャート反応 H…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. グサリときた言葉
  2. 有機反応を俯瞰する ーシグマトロピー転位
  3. 日本化学会と対談してきました
  4. カール・ジェラッシ Carl Djerassi
  5. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社
  6. 2011年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  7. Accufluor(NFPI-OTf)
  8. 健康食品から未承認医薬成分
  9. 芳香族性に関する新概念と近赤外吸収制御への応用
  10. ウォルフ転位 Wolff Rearrangement

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

元素手帳 2018

今年も残すところあと1ヶ月半となってきました。来年に向けて、そろそろアレを購入される方もいら…

シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

β-炭素脱離を用いるシクロペンタジエニル(Cp)錯体の新たな調製法が報告された。本法により反応系中で…

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP