[スポンサーリンク]


2018年 1月 17日

  1. 有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成

    有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年1月号が昨日オンライン公開されました。今月号も有機合成化学に関連する話題が盛り盛りです。今月号のキーワードは、「光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲ…

  2. アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

    アミン化合物は医薬品、農薬などの生理活性物質をはじめ、ポリマーなどの工業材料に至るまで様々な化学物質…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 電子実験ノートもクラウドの時代? Accelrys Notebook
  2. セールスコピー大全: 見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方
  3. 光電流の原子分解能計測に世界で初めて成功!
  4. 無保護アミン類の直接的合成
  5. 日本プロセス化学会2019 ウインターシンポジウム
  6. ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies
  7. 米ファイザー、今期業績予想を上方修正・1株利益1.68ドルに

注目情報

最新記事

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

光の色で反応性が変わる”波長選択的”な有機光触媒

照射する可視光の波長によって異なる反応性を示す、新規可視光レドックス触媒反応が開発された。赤色光照射…

PAGE TOP