[スポンサーリンク]


2018年 10月 30日

  1. キラルLewis酸触媒による“3員環経由4員環”合成

    キラルなルイス酸触媒を用いた新規シクロブタノン不斉合成法が開発された。高いジアステレオ/エナンチオ選択性でドミノシクロプロパン化/セミピナコール転位が進行する。触媒的不斉シクロブタノン合成シクロブタン誘導体は、医薬品及び天然物に…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケムステ記事ランキングまとめ
  2. マイクロ波とイオン性液体で単層グラフェン大量迅速合成
  3. 白血病治療新薬の候補物質 京大研究グループと日本新薬が開発
  4. セミナー「マイクロ波化学プロセスでイノベーションを起こす」
  5. デーヴィス酸化 Davis Oxidation
  6. 新元素、2度目の合成成功―理研が命名権獲得
  7. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP