[スポンサーリンク]


2019年 1月 09日

  1. 3回の分子内共役付加が導くブラシリカルジンの網羅的全合成

    ユニークな縮環構造をもつブラシリカルジンA-Dの網羅的全合成が達成された。三回の分子内共役付加により共通中間体の三環式コアを高立体選択的に構築することが本合成の鍵である。ブラシリカルジンA-DブラシリカルジンA-D(1)は、放射性病…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 広がる産総研の連携拠点
  2. サリドマイドの治験、22医療機関で 製薬会社が発表
  3. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応
  4. 化学研究ライフハック: Firefoxアドオンで化学検索をよりスピーディに!
  5. p-メトキシベンジル保護基 p-Methoxybenzyl (PMB) Protective Group
  6. ポンコツ博士の海外奮闘録⑧〜博士,鍵反応を仕込む②〜
  7. 未来の化学者たちに夢を

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP