[スポンサーリンク]


2019年 9月 25日

  1. ピリジン同士のラジカル-ラジカルカップリング

    電子移動試薬としてB2pin2を用いたピリジルホスホニウム塩とシアノピリジンのクロスカップリング反応が開発された。ラジカル-ラジカルカップリングで位置選択的に2,4’-ビピリジンが生成する。カップリング法によるビピリジン合成ビピリジ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. サリチル酸 (salicylic acid)
  2. オカモトが過去最高益を記録
  3. 偽造ウイスキーをボトルに入れたまま判別する手法が開発される
  4. ワインのコルク臭の原因は?
  5. はやぶさ2が持ち帰った有機化合物
  6. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー
  7. 【2/28・29開催ウェビナー】粒子分散がわかる2DAYS(三洋貿易株式会社)

注目情報

最新記事

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

PAGE TOP