[スポンサーリンク]


2020年 6月 19日

  1. 焦宁 Ning Jiao

    焦宁 (Ning Jiao、1976年5月13日–)は中国の有機化学者である。中国北京大学教授。経歴1999 山東大学(Shandong University) 卒業2004 中国科学院 上海有機化学研究所 (Shanghai …

  2. 電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ①

    どんどんバーチャル化、電子化が進む中、まだ紙のノートを使っている研究室も多いのではないでしょうか?…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ②
  2. 最期の病:悪液質
  3. メタンハイドレートの化学
  4. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening
  5. 胃薬のラニチジンに発がん性物質混入のおそれ ~簡易まとめ
  6. その化合物、信じて大丈夫ですか? 〜創薬におけるワルいヤツら〜
  7. 原子移動ラジカル重合 Atom Transfer Radical Polymerization

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

PAGE TOP