[スポンサーリンク]

ケムステニュース

アルツハイマー病早期発見 磁気画像診断に新技術

[スポンサーリンク]

脳に蓄積しアルツハイマー病を引き起こすアミロイドという物質に結合する化合物を理化学研究所脳科学総合研究センター(埼玉県和光市)と同仁化学研究所(熊本県益城町)のチームが開発、13日付の米科学誌ネイチャーニューロサイエンス電子版に発表した。

 化合物が結合したアミロイドは磁気共鳴画像装置(MRI)で簡単に識別できるため、現在の技術では難しい発症前の診断が可能になるという。(引用:神戸新聞)

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 20年新卒の志望業界ランキング、化学は総合3位にランクイン
  2. 製薬業界の研究開発費、増加へ
  3. 同仁化学研、ビオチン標識用キットを発売
  4. 豊丘出身、元島さんCMC開発
  5. 特許の関係を「地図」に ベンチャー企業が作成
  6. 地位確認求め労働審判
  7. EU、玩具へのフタル酸エステル類の使用禁止
  8. 光触媒による水素生成効率が3%に

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 5社とも増収 経常利益は過去最高
  2. Reaxys Ph.D Prize2014ファイナリスト45名発表!
  3. 生体外の環境でタンパクを守るランダムポリマーの設計
  4. ものづくりのコツ|第10回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)
  5. 最近の有機化学論文2
  6. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction(PCR)
  7. 根岸カルボメタル化 Negishi Carbometalation
  8. 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇
  9. 招福豆ムクナの不思議(6)植物が身を護る化学物資
  10. 分子1つがレバースイッチとして働いた!

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

【ケムステSlackに訊いてみた】有機合成を学ぶオススメ参考書を教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackを立ち上げてもうすぐ2年が経ちます。かな…

第三回ケムステVプレミアレクチャー「夢のある天然物創薬」を開催します!

そろそろケムステVシンポも開始しますが、その前にもう一度Vプレレクのお知らせです。3月末に第…

第8回慶應有機化学若手シンポジウム

ご案内有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイオロジー、生物 有機化学・医化学、有機材料化学…

第141回―「天然と人工の高分子を融合させる」Sébastien Perrier教授

第141回の海外化学者インタビューはセバスチャン・ペリエ教授です。シドニー大学化学科(訳注:現在はワ…

合格体験記:知的財産管理技能検定~berg編~

私(berg)が2019(令和元)年11月17日(日)に受験した3級(第34回)の記録です。現状とは…

ゼロから学ぶ機械学習【化学徒の機械学習】

hodaです。機械学習に興味があります。突然ですが読者の皆さんは第13回ケムステVシンポジウム「…

研究助成金及び海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

2021年度が始まりました。悪い予想通り、コロナの影響は続き今年も自由に動けませんね。そんななかでも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP