[スポンサーリンク]


2021年 10月 14日

  1. ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

    塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに適用できる。還元剤として用いたギ酸ナトリウムが本手法の鍵である。ギ酸ナトリウムを用いた新たな光触媒系の開発アリールラジカルは多様な変…

  2. 料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

    (さらに…)…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケムステの記事を導出しています
  2. フェネストレンの新規合成法
  3. ボンビコール /bombykol
  4. 2009年1月人気化学書籍ランキング
  5. 最期の病:悪液質
  6. Google翻訳の精度が飛躍的に向上!~その活用法を考える~
  7. カガン・モランダーカップリング Kagan-Molander Coupling

注目情報

最新記事

【ジーシー】新卒採用情報(2023卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

有機合成のための新触媒反応101

(さらに…)…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解ニッケルめっき編~

この化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLEDなど、エレク…

その病気、市販薬で治せます

(さらに…)…

チェーンウォーキングを活用し、ホウ素2つを離れた位置へ導入する!

第350回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学大学院理工学研究科 博士課程 2 …

PAGE TOP