[スポンサーリンク]


2021年 11月 06日

  1. ゴールドエクスペリエンスが最長のラダーフェニレンを産み出す

    金表面における1,2,4,5-テトラブロモ-3,6-ジメチルベンゼン(TBDMB)の脱ハロゲン型P)が合成された。TBDMBの2つのメチル基による立体障害が本合成の鍵である。ラダーP)の合成ラダー。その芳香族性と反芳香族性の…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 可視光によるC–Sクロスカップリング
  2. 第一回 福山透教授ー天然物を自由自在につくる
  3. 有機合成化学 vs. 合成生物学 ― 将来の「薬作り」を席巻するのはどっち?
  4. バートン・ケロッグ反応 Barton-Kellogg Reaction
  5. 光触媒の力で多置換トリフルオロメチルアルケンを合成
  6. トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tris(triphenylphosphine)rhodium(I) Chloride
  7. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」④(解答編)

注目情報

最新記事

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

PAGE TOP