[スポンサーリンク]

ケムステニュース

富山化の認知症薬が米でフェーズ1入り

T-817MA 富山化学工業は20日、自社開発のアルツハイマー型認知症治療薬「T-817MA」の臨床第1相(フェーズ1)試験を米国で開始した、と発表した。これを受けて株価は商いを伴って上伸している。ラットの試験では進行抑制効果が確認されたとしている。フェーズ2試験は、米国で06年第4四半期に開始する予定。 (引用:ラジオNIKKEI)

 

アルツハイマー関連の薬は日本ではエーザイのアリセプトしかありませんが、海外ではガランタミンがレミニールという商品名で治療薬として認知されています。開発中のもので言えば第一製薬の「SUNY7017」(一般名・塩酸メマンチン)があります。まだまだフェーズI。薬になるかどうかはわかりませんがうまくいくとよいですね。アルツハイマー関連の薬についてのニュースは関連ニュースをご覧ください。

 

関連ニュース
 
アルツハイマー薬で副作用死(2005.6.27)

大型期待の認知症薬「承認申請数年遅れる」 第一製薬(2005.2.17)

 
アルツハイマー病・ワクチン開発相次ぐ、副作用回避へ知恵絞る(2004.10.4)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ
  2. 夢・化学-21 化学への招待
  3. 製薬各社 2010年度 第3四半期決算を発表
  4. 中外製薬が工場を集約へ 宇都宮など2カ所に
  5. サクラの酵母で作った赤い日本酒を商品化に成功
  6. 製薬外資、日本へ攻勢 高齢化で膨らむ市場
  7. 資生堂:育毛成分アデノシン配合の発毛促進剤
  8. 日本最大の化学物質データーベース無料公開へ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 友岡 克彦 Katsuhiko Tomooka
  2. 三菱化学の4‐6月期営業利益は前年比+16.1%
  3. 斬新な官能基変換を可能にするパラジウム触媒
  4. 大阪大学インタラクティブ合宿セミナーに参加しました
  5. フィッシャー オキサゾール合成 Fischer Oxazole Synthesis
  6. 【第一回】シード/リード化合物の創出に向けて 2/2
  7. サントリー:重曹を使った新しい飲料「水分補給炭酸」発売
  8. 日本学術振興会賞受賞者一覧
  9. 多摩霊園
  10. き裂を高速で修復する自己治癒材料

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

日本化学会年会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました。さて、本日から日本薬…

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

Chem-Station Twitter