[スポンサーリンク]

K

カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction

[スポンサーリンク]

 

概要

三成分縮合反応の一種。

Strecker反応・Mannich反応類似の機構でα-アミノ酸のリン酸アナログを与える。

基本文献

  • Kabachinik, M. I.; Medved, T. Y. Doklady Akademii Nauk SSSR 1952, 83, 689.
  • Fields, E. K. J. Am. Chem. Soc. 1952, 74, 1528. doi:10.1021/ja01126a054
  • Review: Cherkasov, R. A.; GalkinV. I. Russ. Chem. Rev. 199867, 857. doi:10.1070/RC1998v067n10ABEH000421
  • Bhagat, S.; Chakraborti, A. K. J. Org. Chem, 200772, 1263.DOI: 10.1021/jo062140i

 

反応機構

Kabachnik_Fields_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. シュワルツ試薬 Schwartz’s Reagent…
  2. ウィルゲロット反応 Willgerodt Reaction
  3. ガッターマン・コッホ反応 Gattermann-Koch Rea…
  4. 金属カルベノイドのC-H挿入反応 C-H Insertion o…
  5. カンプス キノリン合成 Camps Quinoline Synt…
  6. スナップ試薬 SnAP Reagent
  7. コンラッド・リンパック キノリン合成 Conrad-Limpac…
  8. ホフマン転位 Hofmann Rearrangement

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ペタシス試薬 Petasis Reagent
  2. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!①
  3. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ
  4. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集
  5. シラフルオフェン (silafluofen)
  6. 電場を利用する効率的なアンモニア合成
  7. 量子の力で生体分析!?シングレット・フィッションを用いたNMR感度の増大
  8. フェノールフタレイン ふぇのーるふたれいん phenolphthalein
  9. エクソソーム学術セミナー 主催:同仁化学研究所
  10. 第53回―「革命的な有機触媒を開発する」Ben List教授

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2009年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目情報

最新記事

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

有機合成化学協会誌2024年6月号:四塩化チタン・選択的フッ素化・環境調和型反応・インデン・インダセン・環状ペプチド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年6月号がオンライン公開されています。…

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP