[スポンサーリンク]

K

カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction

 

概要

三成分縮合反応の一種。

Strecker反応・Mannich反応類似の機構でα-アミノ酸のリン酸アナログを与える。

基本文献

  • Kabachinik, M. I.; Medved, T. Y. Doklady Akademii Nauk SSSR 1952, 83, 689.
  • Fields, E. K. J. Am. Chem. Soc. 1952, 74, 1528. doi:10.1021/ja01126a054
  • Review: Cherkasov, R. A.; GalkinV. I. Russ. Chem. Rev. 199867, 857. doi:10.1070/RC1998v067n10ABEH000421
  • Bhagat, S.; Chakraborti, A. K. J. Org. Chem, 200772, 1263.DOI: 10.1021/jo062140i

 

反応機構

Kabachnik_Fields_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ネバー転位 Neber Rearrangement
  2. シモンズ・スミス反応 Simmons-Smith Reactio…
  3. 四酸化ルテニウム Ruthenium Tetroxide (Ru…
  4. パリック・デーリング酸化 Parikh-Doering Oxid…
  5. ピナコール転位 Pinacol Rearrangement
  6. ビンゲル反応 Bingel Reaction
  7. ダンハイザー環形成反応 Danheiser Annulation…
  8. 触媒的C-H活性化反応 Catalytic C-H activa…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【書籍】研究者の仕事術~プロフェッショナル根性論~
  2. フラーレンの単官能基化
  3. 緑茶成分テアニンに抗ストレス作用、太陽化学、名大が確認
  4. アルコールを空気で酸化する!
  5. 金属を超えるダイヤモンド ーボロンドープダイヤモンドー
  6. 博士課程学生の奨学金情報
  7. ペイドン・ヤン Peidong Yang
  8. 電気化学と金属触媒をあわせ用いてアルケンのジアジド化を制す
  9. ケー・シー・ニコラウ K. C. Nicolaou
  10. コーリー・キム酸化 Corey-Kim Oxidation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

β-炭素脱離を用いるシクロペンタジエニル(Cp)錯体の新たな調製法が報告された。本法により反応系中で…

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP