[スポンサーリンク]

K

カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction

[スポンサーリンク]

 

概要

三成分縮合反応の一種。

Strecker反応・Mannich反応類似の機構でα-アミノ酸のリン酸アナログを与える。

基本文献

  • Kabachinik, M. I.; Medved, T. Y. Doklady Akademii Nauk SSSR 1952, 83, 689.
  • Fields, E. K. J. Am. Chem. Soc. 1952, 74, 1528. doi:10.1021/ja01126a054
  • Review: Cherkasov, R. A.; GalkinV. I. Russ. Chem. Rev. 199867, 857. doi:10.1070/RC1998v067n10ABEH000421
  • Bhagat, S.; Chakraborti, A. K. J. Org. Chem, 200772, 1263.DOI: 10.1021/jo062140i

 

反応機構

Kabachnik_Fields_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. 有機トリフルオロボレート塩 Organotrifluorobor…
  2. エヴァンスアルドール反応 Evans Aldol Reactio…
  3. アンデルセン キラルスルホキシド合成 Andersen Chir…
  4. 還元的アルドール反応 Reductive Aldol React…
  5. 酵素による光学分割 Enzymatic Optical Reso…
  6. プメラー転位 Pummerer Rearrangement
  7. マイケル付加 Michael Addition
  8. エッシェンモーザー・クライゼン転位 Eschenmoser-Cl…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(5)
  2. アルケンでCatellani反応: 長年解決されなかった副反応を制御した
  3. 新たな特殊ペプチド合成を切り拓く「コドンボックスの人工分割」
  4. 信越化学、日欧でセルロース増産投資・建材向け堅調
  5. 「芳香族共役ポリマーに学ぶ」ーブリストル大学Faul研より
  6. 住友化学、硫安フリーのラクタム製法でものづくり大賞
  7. 肝はメチル基!? ロルカセリン
  8. 【速報】2011年ノーベル化学賞は「準結晶の発見」に!
  9. ナトリウムトリス(1,1,1,3,3,3-ヘキサフルオロイソプロポキシ)ボロヒドリド:Sodium Tris(1,1,1,3,3,3-hexafluoroisopropoxy)borohydride
  10. リサイクルが容易な新しいプラスチックを研究者が開発

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

化学者のためのエレクトロニクス入門③ ~半導体業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門のシリーズも3回目を迎えました。前回は電子回路を大き…

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包接による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP