[スポンサーリンク]


2022年 7月 12日

  1. 『鬼滅の刃』の感想文~「無題」への回答~

    Tshozoです。決して流されまいと思って読んでいなかった吾峠呼世晴さん作「鬼滅の刃」。しかし今年初頭、仕事でトラブルが重なっていた際、寄った本屋で気分が落ち込んでいたのもあったのか、つい試し読みの1巻を手に取って読んでしまいました…

  2. 半導体領域におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用-レジスト材料の探索、CMPの条件最適化編-

    開催日:2022/07/20 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. モーリス・ブルックハート Maurice S. Brookhart
  2. 製薬各社 2010年度 第3四半期決算を発表
  3. エルゼビアからケムステ読者に特別特典!
  4. ワインレブケトン合成 Weinreb ketone synthesis
  5. ナイロンに関する一騒動 ~ヘキサメチレンジアミン供給寸断
  6. TPAP(レイ・グリフィス)酸化 TPAP (Ley-Griffith)Oxidation
  7. 【書籍】10分間ミステリー

注目情報

最新記事

第173回―「新たな蛍光色素が実現する生細胞イメージングと治療法」Marina Kuimova准教授

第173回の海外化学者インタビューは、マリナ・クイモヴァ准教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドン…

Biotage Selekt のバリュープライス版 Enkel を試してみた

Biotage の新型自動フラッシュクロマトシステム Selekt のバリュープライ…

【9月開催】第1回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は?-オルガチックスの用途例紹介-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

超分子ランダム共重合を利用して、二つの”かたち”が調和されたような超分子コポリマーを造り、さらに光反応を利用して別々の”かたち”に分ける

第407回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 共生応用化学コー…

セレンディピティ:思いがけない発見・発明のドラマ

hodaです。今回は1993年に刊行され、2022年7月に文庫化された書籍について書いていき…

PAGE TOP