[スポンサーリンク]


2022年 10月 01日

  1. bassler

    ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

    ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、アメリカの微生物学者・生化学者である。プリンストン大学教授。経歴1984 the University of California …

  2. 電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

    第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. メントール /menthol
  2. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会
  3. ケムステが文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞しました
  4. 【ジーシー】新卒採用情報(2025卒)
  5. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 2
  6. ポンコツ博士の海外奮闘録XX ~博士,日本を堪能する② プレゼン編~
  7. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的な切断とホウ素化反応

注目情報

最新記事

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

PAGE TOP