[スポンサーリンク]


2022年 10月 27日

  1. グラム陰性菌を爆沈!!Darobactin Aの全合成

    グラム陰性菌に有効な抗生物質であるdarobactin Aの初の全合成が報告された。Larockインドール合成により2つのマクロ環を順に環化し、課題であったアトロプ選択性を発現させる合成戦略が本合成の鍵である。Darobactin Aの…

  2. マイクロ波によるケミカルリサイクル 〜PlaWave®︎の開発動向と事業展望〜

    <内容>脱炭素化に貢献する電化技術の一つとして、昨今注目を集めているマイクロ波。マイクロ波化学は…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. キラルLewis酸触媒による“3員環経由4員環”合成
  2. カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される
  3. 金属イオン認識と配位子交換の順序を切替えるホスト分子
  4. 生体分子を活用した新しい人工光合成材料の開発
  5. ケムステV年末ライブ & V忘年会2021を開催します!
  6. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御
  7. イオン液体のリチウムイオン電池向け電解液・ ゲル電解質への応用【終了】

注目情報

最新記事

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

PAGE TOP