[スポンサーリンク]


2023年 1月 23日

  1. 部分酸化状態を有する純有機中性分子結晶の開発に初めて成功

    第464回のスポットライトリサーチは、熊本大学 大学院自然科学教育部 理学専攻 化学コース 上田研究室に在籍されていた末棟 太朗(すえむね たろう)さんにお願いしました。上田研究室では、特異な現象・機能を示す新しい固体有機物質の開発…

  2. マテリアルズ・インフォマティクスにおける高次元ベイズ最適化の活用-パラメーター数が多い条件最適化テーマに対応したmiHub新機能もご紹介-

    開催日:2023/2/1  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2023年ノーベル化学賞ケムステ予想当選者発表!
  2. 米ファイザーの第2・四半期は特別利益で純利益が増加、売上高は+1%
  3. 開催間近!ケムステも出るサイエンスアゴラ2013
  4. とある社長の提言について ~日本合成ゴムとJSR~
  5. 富士フイルム、英社を245億円で買収 産業用の印刷事業拡大
  6. マテリアルズ・インフォマティクス適用のためのテーマ検討の進め方とは?
  7. 投票!2013年ノーベル化学賞は誰の手に??

注目情報

最新記事

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

PAGE TOP