[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

ゴン

ゴン

反応開発に携わる大学院生

  1. マーティン・オストライヒ Martin Oestreich

    マーティン・オストライヒ (Martin Oestreich, 1971年10月19日-) はドイツの有機化学者である。ベルリン工科大学教授。 (さらに…)…

  2. Brønsted酸触媒とヒドロシランによるシラFriedel-Crafts反応

    本記事では, Martin Oestreich教授 (ベルリン工大) らが昨年報告した「Brønst…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クリストフ・レーダー Christoph Rader
  2. 「サイエンスアワードエレクトロケミストリー賞」が気になったので調べてみた
  3. プレプリントサーバー:ジャーナルごとの対応差にご注意を【更新版】
  4. ケムステイブニングミキサー2017へ参加しよう!
  5. 医薬各社、アルツハイマー病薬の開発進まず
  6. 真空ポンプ
  7. リアル「ブレイキング・バッド」!薬物製造元教授を逮捕 中国

注目情報

最新記事

第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授

第120回の海外化学者インタビューは、リッチモンド・サーポン教授です。カリフォルニア大学バークレー校…

DNAナノ構造体が誘起・制御する液-液相分離

第274回のスポットライトリサーチは、佐藤佑介 博士にお願いしました。液-液相分離は近年の一…

常圧核還元(水添)触媒 Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)

一般的な特長Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)は、優れた活性を示す水素還元(水添)触媒です。…

世界最高の耐久性を示すプロパン脱水素触媒

第273回のスポットライトリサーチは、北海道大学触媒科学研究所・中谷勇希さんにお願いしました。…

第119回―「腸内細菌叢の研究と化学プロテオミクス」Aaron Wright博士

第119回の海外化学者インタビューは、アーロン・ライト博士です。パシフィック・ノースウエスト国立研究…

PAGE TOP