[スポンサーリンク]


化学地球儀スウェーデン

  1. ノーベル博物館

    ノーベル博物館(ノーベルミュージアム、Nobelmuseum)はスウェーデン・ストックホルムにある博物館です。 概要同館はガムラ・スタンのほぼ中央部にあり、後ろには…

  2. マッチ博物館

    (引用:sv.wikipedia.org)化学反応を人類に役立つ形に昇華させた発明の一つ、マッチ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【書籍】研究者の仕事術~プロフェッショナル根性論~
  2. 第25回「ペプチドを化学ツールとして細胞を操りたい」 二木史朗 教授
  3. クロスメタセシスによる三置換アリルアルコール類の合成
  4. 第97回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part I
  5. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(4)
  6. 投票!2014年ノーベル化学賞は誰の手に??
  7. 少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

注目情報

最新記事

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

PAGE TOP