[スポンサーリンク]


化学地球儀スウェーデン

  1. ノーベル博物館

    ノーベル博物館(ノーベルミュージアム、Nobelmuseum)はスウェーデン・ストックホルムにある博物館です。 概要同館はガムラ・スタンのほぼ中央部にあり、後ろには…

  2. マッチ博物館

    (引用:sv.wikipedia.org)化学反応を人類に役立つ形に昇華させた発明の一つ、マッチ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2012年分子生物学会/生化学会 ケムステキャンペーン
  2. のむ発毛薬で五輪アウトに
  3. Google翻訳の精度が飛躍的に向上!~その活用法を考える~
  4. イオン液体ーChemical Times特集より
  5. アメリカで Ph. D. を取る –希望研究室にメールを送るの巻– (準備編)
  6. デヴィッド・レイ David A. Leigh
  7. 第2回慶應有機合成化学若手シンポジウム

注目情報

最新記事

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

PAGE TOP