[スポンサーリンク]


化学地球儀ドイツ

  1. Stadtfriedhof (ゲッチンゲン市立墓地)

    概説Stadtfriedhof はドイツのゲッチンゲンにある、多数の化学者を含む数々の著名人が眠る市立の共同墓地。上の画像(Wikipediaより)はオットー・ハーンの墓標で、核分裂のモチーフが刻まれています。&nbsp…

  2. Bergfriendhof (山の墓地)

    概説Bergfriedhof はドイツのハイデルベルグにある、多数の化学者を含む数々の著名人が眠…

  3. ケクレの墓 (Poppelsdorf墓地)

    ベンゼンのケクレ構造でしられる、アウグスト・ケクレの墓はドイツPoppelsdorfer Fr…

  4. リンダウ島インセルホール

    ノーベル賞学者と若手科学者の交流会・リンダウ・ノーベル賞受賞者会議が毎年行われる会場がここです。…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に
  2. コーリー・ウィンターオレフィン合成 Corey-Winter Olefin Synthesis
  3. NIMSの「新しいウェブサイト」が熱い!
  4. 反応中間体の追跡から新反応をみつける
  5. 抗ガン天然物インゲノールの超短工程全合成
  6. ソープ・インゴールド効果 Thorpe-Ingold Effect
  7. English for Presentations at International Conferences

注目情報

最新記事

毒劇アップデート

毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令(平成30年政令第197号。以下「改正政令」という。)及び毒物…

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

PAGE TOP