[スポンサーリンク]

archives

BTQBT : BTQBT

B3612.gif

単一分子から成る有機半導体

 BTQBTは,その大きな分極構造により,良好な電気伝導性を示します(8.3×10-4 Scm-1:単結晶)。また,その結晶は有機半導体では珍しく,ホール効果を示します。X線結晶構造解析の結果から,結晶状態において各分子がほぼ一列に密に並んだ積層構造を形成し,分子間で強いHOMO-LUMO相互作用が働いていることが示唆されています。

Y. Yamashita, S. Tanaka, K. Imaeda, H. Inokuchi, M. Sano, J. Org. Chem. 1992, 57, 5517.

関連記事

  1. イオン液体のリチウムイオン電池向け電解液・ ゲル電解質への応用【…
  2. ケムステの記事が3650記事に到達!
  3. マイクロ波を用いた合成プロセス技術と実用化への道【終了】
  4. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン
  5. 臭いの少ない1,3-プロパンジチオール等価体
  6. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色…
  7. トリフルオロメタンスルホン酸すず(II) : Tin(II) T…
  8. メルドラム酸:Meldrum’s Acid

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. BASFとはどんな会社?-1
  2. 有機化学美術館へようこそ―分子の世界の造形とドラマ
  3. 二段励起型可視光レドックス触媒を用いる還元反応
  4. 東海カーボンと三菱化学、カーボンブラックの共同会社を断念
  5. ChemDrawからSciFinderを直接検索!?
  6. デルフチバクチン (delftibactin)
  7. 金属中心に不斉を持つオレフィンメタセシス触媒
  8. 実験の再現性でお困りではありませんか?
  9. 福井鉄道と大研化学工業、11月に電池使い車両運行実験
  10. 還元された酸化グラフェン(その1)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

固体NMR

固体NMR(Solid State NMR)とは、核磁気共鳴 (NMR) 分光法の一種で固体そのもの…

NMRの基礎知識【測定・解析編】

本シリーズでは、NMRの原理から実例までをできるだけ分かりやすくご紹介したいと思います。前回の【原理…

「人工知能時代」と人間の仕事

デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発

第134回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院 工学研究科 合成·生物化学専攻 浜地研究室の重…

有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年1月号が昨日オンライン公開されました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP