[スポンサーリンク]

ドイツ

ケクレの墓 (Poppelsdorf墓地)


ベンゼンのケクレ構造でしられる、アウグスト・ケクレの墓はドイツPoppelsdorfer Friedhofにあります。

  • 概要

ボン大学の教授であり化学構造でもっとも有名な”亀の甲”と呼ばれるベンゼンの構造を提唱しました。ベンゼンを二重結合と単結合が交互にならんだ構造(ケクレ構造)としたのです。またベンゼン環は2つのケクレ構造の間を振動しているという仮説を立てました。これにより、ベンゼン環の安定性は未だ説明出来ませんでしたが、2置換ベンゼンの異性体の数を説明できるようになり、ベンゼンを代表とする芳香環化学の整理、体系化に貢献しました。1896年にボンにて67歳の生涯を終えた後、ボンのポッペルスドルフ(Poppelsdorf)にある墓地でいまも眠っています。

 

  • 関連書籍
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 科学警察研究所
  2. アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-
  3. 化学遺産スロイス『舎密学』とグリフィス『化学筆記』が展示へ
  4. ノーベル街道起点
  5. 史跡 土肥金山
  6. フィリピン海溝
  7. 高峰譲吉の墓
  8. カセロネス鉱山

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. iPadで計算化学にチャレンジ:iSpartan
  2. 海水から「イエローケーキ」抽出に成功、米科学者グループが発表
  3. アジドの3つの窒素原子をすべて入れる
  4. 福井県内において一酸化炭素中毒事故(軽症2名)が発生
  5. 神秘的な海の魅力的アルカロイド
  6. 光レドックス触媒と有機分子触媒の協同作用
  7. 今さら聞けないカラムクロマト
  8. 不正の告発??
  9. 混合原子価による芳香族性
  10. スナップタグ SNAP-tag

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

最小のシクロデキストリンを組み上げる!

第196回目のスポットライトリサーチは、関西学院大学理工学部化学科(山田研究室)・若森晋之介 助教に…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP