[スポンサーリンク]

ドイツ

リンダウ島インセルホール

ノーベル賞学者と若手科学者の交流会・リンダウ・ノーベル賞受賞者会議が毎年行われる会場がここです。

概要

リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Lindau Nobel Laureate Meeting)は、世界各国の若手研究者の育成を目的とした交流会議の一つです。ドイツの保養地リンダウにおいて、毎年一週間程度の日程で開催されている会議です。

その講演会場となるのが、リンダウ島の中にあるInselhalleです。

 

マップ


大きな地図で見る

チェックイン!

アルバム

関連動画

参考文献

関連書籍

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 高峰譲吉の墓
  2. 化学遺産スロイス『舎密学』とグリフィス『化学筆記』が展示へ
  3. Stadtfriedhof (ゲッチンゲン市立墓地)
  4. アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-
  5. 日本酸素記念館
  6. 筑波山
  7. ロンドン・サイエンスミュージアム
  8. ストックホルム市庁舎

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フルエッギン Flueggine
  2. ビジネスが科学を待っている ー「バイオ」と「脱炭素」ー
  3. 切磋琢磨するアメリカの科学者たち―米国アカデミアと競争的資金の申請・審査の全貌
  4. 非選択性茎葉処理除草剤の『ザクサ液剤』を登録申請
  5. 近年の量子ドットディスプレイ業界の動向
  6. 中村 正治 Masaharu Nakamura
  7. 2010年ノーベル化学賞予想―トムソン・ロイター版
  8. キラルオキサゾリジノン
  9. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification
  10. 第46回藤原賞、岡本佳男氏と大隅良典氏に

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第173回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

【ジーシー】新たな治療価値を創造するテクノロジー -BioUnion-

BioUnion(バイオユニオン)はグラスアイオノマーで培ってきたイオンの働きに着目し,新たに完成さ…

株式会社ジーシーってどんな会社?

株式会社ジーシーは歯科医療一筋に98年の歴史も持ち、歯科医療業界では国内NO.1のシェアを誇ります。…

キノコから見いだされた新規生物活性物質「ヒトヨポディンA」

第172回目のスポットライトリサーチは、理化学研究所 環境資源科学研究センター ケミカルバイオロジー…

PAGE TOP