[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース環境化学

  1. 橘 熊野 Yuya Tachibana

    橘 熊野(たちばな ゆや、1975年–)は、日本の化学者である。専門は環境材料、高分子化学、有機化学、超分子化学。現在、群馬大学大学院理工学府 准教授。経歴1999 大阪府立大学工学部 卒業(高田 十志和 教授)2001 大阪府…

  2. ロバート・クラブトリー Robert H. Crabtree

    ロバート・H・クラブトリー(Robert H. Crabtree、1948年4月17日-(ロンド…

  3. 藤嶋 昭 Akira Fujishima

    藤嶋 昭(ふじしま あきら、1942年3月10日-)は、日本の化学者。東京大学特別栄誉教授。…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー5
  2. 小松紘一 Koichi Komatsu
  3. 2008年ノーベル化学賞『緑色蛍光タンパクの発見と応用』
  4. 第六回サイエンス・インカレの募集要項が発表
  5. 春の褒章2010-林民生教授紫綬褒章
  6. 安藤弘宗 Hiromune Ando
  7. ツヴァイフェル オレフィン化 Zweifel Olefination

注目情報

最新記事

ケムステSlack、開設二周年!

Chem-Stationが立ち上げた化学系オープンコミュニティ、ケムステSlackを開設して早くも二…

過酸がC–H結合を切ってメチル基を提供する

光増感剤とニッケル触媒を用いたC(sp3)–Hメチル化が開発された。合成終盤でのメチル化に威力を発揮…

化学の祭典!国際化学オリンピック ”53rd IChO 2021 Japan” 開幕!

2021年7月「オリンピック/パラリンピック 東京2020大会」も無観客ではあるものの無事開幕されま…

O-脱メチル化・脱アルキル化剤 基礎編

メトキシ基→ヒドロキシ基への変換、割と苦戦しますよね。保護基と呼ぶには利便性が数歩足…

マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況

当社のマイクロ波プラットフォーム技術および工業化知見を活用し、アクリル樹脂の分解に必要なエネルギーを…

PAGE TOP