[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース環境化学

  1. 橘 熊野 Yuya Tachibana

    橘 熊野(たちばな ゆや、1975年–)は、日本の化学者である。専門は環境材料、高分子化学、有機化学、超分子化学。現在、群馬大学大学院理工学府 准教授。経歴1999 大阪府立大学工学部 卒業(高田 十志和 教授)2001 大阪府…

  2. ロバート・クラブトリー Robert H. Crabtree

    ロバート・H・クラブトリー(Robert H. Crabtree、1948年4月17日-(ロンド…

  3. 藤嶋 昭 Akira Fujishima

    藤嶋 昭(ふじしま あきら、1942年3月10日-)は、日本の化学者。東京大学特別栄誉教授。…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. CTCLS、製薬業界向けに医薬品の探索研究に特化した電子実験ノートブックを販売
  2. 第27回 「有機化学と光化学で人工光合成に挑戦」今堀 博 教授
  3. メディビック、抗がん剤「グルフォスファミド」の第II相試験を開始
  4. 理化学研究所、植物の「硫黄代謝」を調節する転写因子を発見
  5. COX2阻害薬 リウマチ鎮痛薬に副作用
  6. ヒドロメタル化 Hydrometalation
  7. クリスマス化学史 元素記号Hの発見

注目情報

最新記事

第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

第143回の化学者インタビューは、ノンジャン・タオ教授です。アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所バイ…

不溶性アリールハライドの固体クロスカップリング反応

第305回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院工学研究院 (伊藤研究室)・瀬尾 珠恵さんにお…

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

PAGE TOP