[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ポリエチレンとポリプロピレン、7カ月ぶり値上げ浸透

代表的な合成樹脂ポリエチレンとポリプロピレンの国内価格が約7カ月ぶりに8%前後値上がりした。原油高を背景に石油化学各社が打ち出していた値上げを、需要家のフィルムや日用雑貨メーカーが受け入れた。原油高が顕著になった2004年から通算7回目の値上げ浸透となる。これを受けフィルムメーカーなどは製品転嫁に取り組むことになりそうだ。(引用:日本経済新聞)


The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 旭硝子が新中期計画、液晶・PDPガラス基板事業に注力
  2. 大日本製薬と住友製薬が来年10月合併・国内6位に
  3. 小林製薬、「神薬」2種類を今春刷新
  4. 武田薬、米国販売不振で11年ぶり減益 3月期連結決算
  5. 長寿企業に学ぶたゆまぬ努力と挑戦
  6. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大
  7. ライオン、フッ素の虫歯予防効果を高める新成分を発見
  8. 関大グループ、カプロラクタムの新製法開発

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Reaxys Ph.D Prize2014ファイナリスト45名発表!
  2. スタチンのふるさとを訪ねて
  3. ボツリヌストキシン (botulinum toxin)
  4. 第29回「安全・簡便・短工程を実現する」眞鍋敬教授
  5. こんなサービスが欲しかった! 「Chemistry Reference Resolver」
  6. 光誘起電子移動に基づく直接的脱カルボキシル化反応
  7. カルボン酸を触媒のみでアルコールに還元
  8. 理系が文系よりおしゃれ?
  9. インドの化学ってどうよ
  10. プラスチックを簡単に分解する方法の開発

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

二重芳香族性を示す化合物の合成に成功!

第170回目のスポットライトリサーチは、埼玉大学大学院理工学研究科・古川 俊輔 助教にお願いしました…

専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

第169回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士課程・清原慎さんにお願いしまし…

日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム

ご案内日本プロセス化学会(JSPC)が年2回主催するシンポジウムは、最新のプロセス化学の知識を習…

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

PAGE TOP