[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース質量分析

  1. ジョン・フェン John B. Fenn

    ジョン・ベネット・フェン (John Bennett Fenn、1917年6月15日-2010年12月10日)は、アメリカの分析化学者である。「生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発」、とくにエレクトロスプレー…

  2. 田中耕一 Koichi Tanaka

    田中耕一(たなか こういち、1959年8月3日- )は、日本の化学者・エンジニアである。島津製作所フ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「関口存男」 ~語学の神様と言われた男~
  2. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例
  3. 化学小説まとめ
  4. 学会風景2001
  5. 【金はなぜ金色なの?】 相対論効果 Relativistic Effects
  6. 塩にまつわるよもやま話
  7. 反応開発はいくつ検討すればいいのか? / On the Topic of Substrate Scope より

注目情報

最新記事

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

PAGE TOP