[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

ケムステイブニングミキサー 2024 報告

[スポンサーリンク]

3月18日から21日の日本化学会第104春季年会に参加されたみなさま、おつかれさまでした!
めちゃくちゃ楽しかったですね!6000人以上人が居たとか…
コロナ禍も明けてからしばらく経ち、本当に以前の化学会年会が返ってきたという感触がありました。
運営に携われた方々、大変おつかれさまでした。円滑な運営、ありがとうございました。

ケムステでは今年の年会でも例年通り「ケムステイブニングミキサー」を開催させていただきました。
今年のイブニングミキサーでは、2019年の220名を大幅に上回る320名ほどの若手研究者のみなさんに参加していただきました!
来ていただいた方、ありがとうございました。
企画のえれめんトランプを捌いた数で人数をカウントしているのでアバウトではあるのですが、想像以上に多くのみなさんに参加いただけました。
会場の形を活用しきれず、音響面などトラブルもあり申し訳なかったのですが、
多くの人が参加してくださって嬉しかったです。
楽しんでいただけましたでしょうか? & 新しい友達はできましたでしょうか?
本記事ではその様子を簡単にリポートしたいと思います!

ミキサー代表挨拶と玉尾先生による挨拶・乾杯

簡単ではありましたが、イブニングミキサーの主旨である「新しい友人を一人でも多くつくること」「若手研究者は論文1報より100人の友」(論文書かなくていいという意味ではない)を強調。
その後、ありがたいことにイブニングミキサー発案者である玉尾皓平先生と日本化学会会長の菅裕明先生が来てくださり、挨拶と乾杯、若手研究者への激励をしていただきました。
7回目となった今回も、お忙しいなか来て頂きました。感謝感激です。

 

イベント

今回は、会場入り口でえれめんトランプを一人一枚配り、それを使った友達づくりのイベントを行いました!
持ってるカードと同族or同周期or連番で3人以上のチームを作ってもらうというものです。
チームで抽選を行ってもらい、様々な景品が当たるというイベントにしました。
開始後から抽選会場に人が殺到し、途中で景品がなくなりかけましたが、参加企業・団体の方々にグッズを用意してもらえたおかげでなんとかなりました。
企業・団体の方々ありがとうございました!
当たった方、おめでとうございます!
えれめんトランプの配布や抽選会場では、一緒に年会参加していた伊丹研究室のメンバーが活躍してくれました。
毎年、内容は違えど何かしらのイベントを用意しようと思っていますので、来年度も楽しみにしていてくださいね。

歓談の時間

筆者は色々と走り回っていたため会場の様子を細かく観察することはできませんでしたが、例年以上にたくさんの人が参加してくださったため歓談も盛り上がったように思います。
前回が5年前なので、かなりメンバーは変わってますね。時の流れを感じます…

特別付設展示会

今年も様々な企業・団体の方々が特設の付設展示会を開催してくれました。
様々な展示やノベルティグッズの配布などを実施、会の盛り上がりをサポートしてくれました。感謝申し上げます。

 

まとめ

250名程度の参加を見込んでいたのですが、300名を超えるみなさまに来ていただきました。
とても盛り上がり、来てくださったみなさんには本当に感謝してます!
ただ、お酒が少し足りなくなりました…すいません。汗
来年度も、若手研究者のみなさんに楽しんでいただけるようなイベントを(お酒をもう少し多く用意して)お待ちしております。お楽しみに。

最後に

本会はChem-Stationと日本化学会との共催企画です。企画をサポートしていただいた日本化学会とスタッフの皆様に深く御礼申し上げます。また、会場関係の準備で日本大学パスカルホールの方々にご支援とご尽力いただきましたこと、心より御礼申し上げます。

以上、2024ケムステイブニングミキサーのリポートでした!では来年、関西大学でお会いしましょう!

めぐ

投稿者の記事一覧

博士(理学)。大学教員。娘の育児に奮闘しつつも、分子の世界に思いを馳せる日々。

関連記事

  1. #環境 #SDGs マイクロ波によるサステナブルなものづくり (…
  2. AIBNに代わるアゾ開始剤!優れた特長や金属管理グレート品、研究…
  3. 最小のシクロデキストリンを組み上げる!
  4. マテリアルズ・インフォマティクスの手法:条件最適化に用いられるベ…
  5. ポルフィリン中心金属の違いが薄膜構造を変える~配位結合を利用した…
  6. 光照射による有機酸/塩基の発生法:②光塩基発生剤について
  7. 常温・常圧で二酸化炭素から多孔性材料をつくる
  8. 化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 可視光によるC–Sクロスカップリング
  2. バートン トリフルオロメチル化 Burton Trifluoromethylation
  3. 甲種危険物取扱者・合格体験記~cosine編
  4. スマホページをリニューアルしました
  5. 【追悼企画】カナダのライジングスター逝く
  6. 新風を巻き起こそう!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞2014
  7. 6年越しで叶えた“海外と繋がる仕事がしたい”という夢
  8. 資生堂企業資料館
  9. 第33回「セレンディピティを計画的に創出する」合田圭介 教授
  10. もっと化学に光を! 今さらですが今年は光のアニバーサリーイヤー

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

注目情報

最新記事

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP