[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース石油化学

  1. ジェイ・キースリング Jay Keasling

    ジェイ・キースリング(Jay Keasling, 19XX年XX月XX日-)はアメリカの化学者。現在、カリフォルニア大学バークレー校教授である。経歴Education1986 B.S., University…

  2. ロイ・ペリアナ Roy A. Periana

    ロイ・A・ペリアナ(19x年xx月xx日-)は、アメリカの有機化学者、無機化学者である。スクリプスフ…

  3. イヴ・ショーヴァン Yves Chauvin

    イヴ・ショーヴァン(Yves Chauvin、1930年10月10日 -2015年1月28日)は、フ…

  4. ジョージ・オラー George Andrew Olah

    ジョージ・アンドリュー・オラー(George Andrew Olah、1927年5月27日-2017…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 蛍光と光増感能がコントロールできる有機ビスマス化合物
  2. 高純度化学研究所が実物周期標本を発売開始
  3. エチレンを離して!
  4. 槌田龍太郎 Ryutaro Tsuchida
  5. キャロライン・ベルトッツィ Carolyn R. Bertozzi
  6. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ募集】
  7. 「糖鎖レセプターに着目したインフルエンザウイルスの進化の解明」ースクリプス研究所Paulson研より

注目情報

最新記事

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 〜コロナモラトリアム編〜

事実は小説より奇なり。「博士系なろう」という新ジャンルの開拓を目指し,博士を経て得られた文章力を全力…

乙卯研究所 研究員募集

公益財団法人乙卯研究所から研究員募集のお知らせです。自分自身でテーマを決めて好きな有機化学の研究…

SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』

先日公開されたこちらのケムステ記事と動画、皆さんご覧になって頂けましたでしょうか?https…

可視光レドックス触媒と有機蓄光の融合 〜大気安定かつ高性能な有機蓄光の実現〜

第351回のスポットライトリサーチは、九州大学 安達・中野谷研究室 で研究をされていた陣内 和哉さん…

可視光全域を利用できるレドックス光増感剤

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生および石谷治教授は、新たに合成したオスミ…

PAGE TOP