[スポンサーリンク]


身のまわりの分子消炎鎮痛剤

  1. サリチル酸 (salicylic acid)

    サリチル酸はオルト位にヒドロキシ基とカルボキシル基を持つベンゼン置換体。鎮痛消炎薬の原料になります。植物免疫を仲介する植物ホルモンとしての役割が明らかにされました。

  2. アスピリン あすぴりん aspirin 

    アスピリン(Aspirin)とは,代表的な消炎鎮痛剤の一つで非ステロイド性抗炎症薬の代名詞とも言うべ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. サントリー白州蒸溜所
  2. レーン 超分子化学
  3. 軽量・透明・断熱!エアロゲル(aerogel)を身近に
  4. 高峰譲吉の「アドレナリン」107年目”名誉回復”
  5. 化学系ブログのインパクトファクター
  6. 菅沢反応 Sugasawa Reaction
  7. ケクレの墓 (Poppelsdorf墓地)

注目情報

最新記事

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包接による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

PAGE TOP