[スポンサーリンク]


アイルランド

  1. 第160回―「触媒的ウィッティヒ反応の開発」Christopher O’Brien博士

    第160回の海外化学者インタビューは、クリストファー・オブライエン博士です。ダブリン市立大学化学科に所属(訳注:現在はAlmac社に勤務)し、堅牢な触媒合成方法の開発や標的指向型合成に取り組んでいます。それではインタビューをどうぞ。…

  2. アイルランドに行ってきた②

    ダブリンで開催された国際学会、15th Europian Sympsium on Organic C…

  3. アイルランドに行ってきた①

     先日ダブリンで開催された国際学会、15th Europian Sympsium on Organi…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2014年ノーベル化学賞・物理学賞解説講演会
  2. 嵩高い非天然α,α-二置換アミノ酸をさらに嵩高くしてみた
  3. クメン法 Cumene Process
  4. ウィリアム・ノールズ William S. Knowles
  5. 【鎮痛・抗炎症薬】医師の認知・愛用率のトップはロキソニン
  6. リケジョ注目!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞-2013
  7. ポンコツ博士の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP