[スポンサーリンク]


デザイナー

  1. 化学にインスパイアされたジュエリー

    (写真はSan Francisco Chrornicleより引用) Made With Moleculeというサイトでは、分子構造をモチーフとした銀製アクセサリーを販売しています。価格は$75~$130程度とお手頃。今では年間2000セ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ナノ合金の結晶構造制御法の開発に成功 -革新的材料の創製へ-
  2. Anti-Markovnikov Hydration~一級アルコールへの道~
  3. ODOOSをリニューアル!
  4. 第54回天然有機化合物討論会
  5. 【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」
  6. 近赤外光を青色の光に変換するアップコンバージョン-ナノ粒子の開発
  7. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto

注目情報

最新記事

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

PAGE TOP