[スポンサーリンク]


バイオイメージング

  1. 第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

    コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度の夏以降に開催される学会はほぼ全てオンラインで開催されることとなり、今後もこのような形式のシンポジウムが数多く開催されていくでしょう。…

  2. 第39回「発光ナノ粒子を用いる生物イメージング」Frank van Veggel教授

    第39回の海外化学者インタビューは、フランク・ファン・ヴェッゲル教授です。カナダのブリティッシュ・コ…

  3. 緑色蛍光タンパク /Green Fluorescent Protein (GFP)

    緑色蛍光タンパク(Green Fluorescent Protein;GFP)は、 オワンクラゲ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 表裏二面性をもつ「ヤヌス型分子」の合成
  2. 学振申請書を磨き上げるポイント ~自己評価欄 編(後編)~
  3. NMR解析ソフト。まとめてみた。①
  4. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions
  5. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018
  6. 高効率な可視-紫外フォトン・アップコンバージョン材料の開発 ~太陽光や室内LED光から紫外光の発生~
  7. Macユーザーに朗報!ChemDrawとWordが相互貼付可能に!

注目情報

最新記事

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

人物でよみとく化学

概要化学の歴史をつくった約50人を収録。高校・大学の化学の勉強に役立つ16テーマをあつかい、…

金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

PAGE TOP