[スポンサーリンク]

ケムステニュース

抗精神病薬として初めての口腔内崩壊錠が登場

[スポンサーリンク]

 抗精神病薬では初めての口腔内崩壊錠となるジプレキサ(一般名:オランザピン)ザイディス錠が日本イーライリリーから発売された。口腔内の唾液で速やかに崩壊するため水なしでの服用が可能となり、「服薬コンプライアンス」から一歩前進して、「服薬アドヒアランス」という患者の積極的な治療への参加、服薬行動の向上に繋がるのではないかと期待されている。また、非常に興奮や拒絶が激しい急性期の患者にも受け入れやすい剤形であるため、治療上のメリットも大きいと捉えられている。(引用:薬事日報)

 

 

ジプレキサZyprexa(オランザピン olanzapine)は日本では2001年に発売された抗精神病治療薬です。世界では神経科学史上、最も成功した製品といわれています。日本では数年前にジプレキサを飲んで糖尿病になって死亡したと報道されたことがありましたが、体重増加効果は人によって見られるものの、この薬が原因とはいえないということでした。

関連書籍

関連リンク

オランザピン(ジプレキサ錠2.5mg~5mg~10mg 等)

 

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. トンボ手本にUV対策 産総研など 分泌物の主成分を解明
  2. 化学における特許権侵害訴訟~特許の真価が問われる時~
  3. 新型コロナウイルスの化学への影響
  4. カシノナガキクイムシ集合フェロモンの化学構造を解明
  5. ダイキン、特許を無償開放 代替フロンのエアコン冷媒
  6. 理研:23日に一般公開、「実験ジャー」も登場--和光 /埼玉
  7. 米デュポンの第2・四半期決算は予想下回る、エネルギー費用高騰が打…
  8. スイス連邦工科大ジーベーガー教授2007年ケーバー賞を受賞

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ポンコツ博士の海外奮闘録XXIV ~博士の危険地帯サバイバル 筒音編~
  2. CV書いてみた:ポスドク編
  3. 電気化学の力で有機色素を自在に塗布する!
  4. エレクトライド:大量生産に道--セメント原料から次世代ディスプレーの材料
  5. Micro Flow Reactor ~革新反応器の世界~ (入門編)
  6. 【 Web seminar by Microwave Chemical 】 マイクロ波化学(株)/ 7月26日(水)欧州向けウェビナー開催
  7. 日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン
  8. 国際化学オリンピックで今年も好成績!
  9. 免疫応答のシグナル伝達を遮断する新規な免疫抑制剤CPYPP
  10. 農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2005年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目情報

最新記事

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

【5月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 有機金属化合物 オルガチックスによる「密着性向上効果の発現(プライマー)」

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/05/15 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

分子は基板表面で「寝返り」をうつ!「一時停止」蒸着法で自発分極の制御自在

第613回のスポットライトリサーチは、千葉大学 石井久夫研究室の大原 正裕(おおはら まさひろ)さん…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP