[スポンサーリンク]


ボリレン ホウ素

  1. ボリレン

    ご存知の通り、三配位ホウ素化合物は空のp軌道を持つため、通常、ルイス酸・求電子剤として働きます。ところが、以前のつぶやきで紹介したとおり、種々の分子設計により求核剤として働くホウ素化合物が近年報告されています。 …

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!
  2. デヴィッド・ナギブ David A. Nagib
  3. 三菱ケミの今期経常益‐1.8%に、石化製品市況弱く
  4. 未踏の構造に魅せられて―ゲルセモキソニンの全合成
  5. 信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)
  6. 化学メーカー研究開発者必見!!新規事業立ち上げの成功確度を上げる方法
  7. 求電子剤側で不斉を制御したアミノメチル化反応

注目情報

最新記事

第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授

第120回の海外化学者インタビューは、リッチモンド・サーポン教授です。カリフォルニア大学バークレー校…

DNAナノ構造体が誘起・制御する液-液相分離

第274回のスポットライトリサーチは、佐藤佑介 博士にお願いしました。液-液相分離は近年の一…

常圧核還元(水添)触媒 Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)

一般的な特長Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)は、優れた活性を示す水素還元(水添)触媒です。…

世界最高の耐久性を示すプロパン脱水素触媒

第273回のスポットライトリサーチは、北海道大学触媒科学研究所・中谷勇希さんにお願いしました。…

第119回―「腸内細菌叢の研究と化学プロテオミクス」Aaron Wright博士

第119回の海外化学者インタビューは、アーロン・ライト博士です。パシフィック・ノースウエスト国立研究…

PAGE TOP