[スポンサーリンク]

ケムステニュース

田辺三菱 国内5番目のDPP-4阻害薬承認見通し

 

 厚生労働省の薬食審医薬品第一部会は4月27日、テネリア錠 (テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物、田辺三菱製薬の承認を了承した。国内5番目のDPP-4阻害薬となる。田辺三菱製薬は5月8日決算会見で「番手が遅い分、パワーで圧倒していきたい」と語った。同社は6月の製造販売承認、8月の薬価収載を見込み、第一三共と共同販売契約を締結している。

 

DPP-4阻害剤は近年最も成功を収めた薬剤の1つであり、既に世界で5剤が製品化されている。国内ではシタグリプチン (ジャヌビア / グラクティブ)ビルダグリプチン (エクア)、アログリプチン (ネシーナ)、リナグリプチン (トラゼンタ)の4剤が販売中 (Saxagliptinは国内臨床試験中、未承認)。

シタグリプチン世界/国内ともに好調であり、近い将来「世界で最も売れてる薬剤」になると予測されている。 DPP4all.gif

 

リナグリプチン、テネリグリプチンの2剤は胆汁排泄型であり、腎障害を伴う患者に使用できる特徴がある。他4剤は腎排泄型。

 

関連書籍

関連記事

  1. 『分子科学者がいどむ12の謎』
  2. ふるい”で気体分離…京大チーム
  3. 第47回天然有機化合物討論会
  4. いつ、どこで体内に 放射性物質に深まる謎
  5. 国際化学オリンピック開幕間近:今年は日本で開催!
  6. 水素化ホウ素ナトリウムを使う超小型燃料電池を開発
  7. 韮崎大村美術館が27日オープン 女性作家中心に90点展示
  8. 製薬特許売買市場、ネットに創設へ…大商とUFJ信託

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ブレデレック イミダゾール合成 Bredereck Imidazole Synthesis
  2. 逆電子要請型DAでレポーター分子を導入する
  3. 投票!2014年ノーベル化学賞は誰の手に??
  4. Junfeng Zhao
  5. 実験教育に最適!:鈴木ー宮浦クロスカップリング反応体験キット
  6. Nature Chemistryデビュー間近!
  7. Pubmed, ACS検索
  8. 第13回 次世代につながる新たな「知」を創造するー相田卓三教授
  9. Wiley社の本が10%割引キャンペーン中~Amazon~
  10. 今度こそ目指せ!フェロモンでリア充生活

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「人工知能時代」と人間の仕事

デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発

第134回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院 工学研究科 合成·生物化学専攻 浜地研究室の重…

有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年1月号が昨日オンライン公開されました。…

アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

アミン化合物は医薬品、農薬などの生理活性物質をはじめ、ポリマーなどの工業材料に至るまで様々な化学物質…

独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成

近年単離されたアルカロイド(—)-himalensine Aの全合成に初めて成功した。独自開発した二…

究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学

この度、関東化学株式会社は水分1ppm以下を保証する脱水溶媒を発売開始致します。この水分保証…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP