[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ライセルト インドール合成 Reissert Indole Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

o-ニトロトルエンおよびシュウ酸エステルから置換インドールを合成する手法。

基本文献

  • Reissert, A. Ber. 1897, 30, 1030.

 

反応機構

reissert_indole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. セイファース・ギルバート アルキン合成 Seyferth-Gil…
  2. ブーボー/ボドロー・チチバビン アルデヒド合成 Bouveaul…
  3. ノリッシュ反応 Norrish Reaction
  4. スルホキシド/セレノキシドのsyn-β脱離 Syn-β-elim…
  5. 正宗・バーグマン反応 Masamune-Bergman Reac…
  6. グレーサー反応 Glaser Reaction
  7. デーリング・ラフラム アレン合成 Doering-LaFlamm…
  8. ギース ラジカル付加 Giese Radical Additio…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. どろどろ血液でもへっちゃら
  2. 二水素錯体 Dihydrogen Complexes
  3. Comprehensive Organic Transformations: A Guide to Functional Group Preparations
  4. アゾベンゼンは光る!~新たな発光材料として期待~
  5. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術
  6. 2014年ケムステ記事ランキング
  7. 有機合成化学協会誌2020年4月号:神経活性化合物・高次構造天然物・立体選択的エーテル環構築・二核ルテニウム錯体・多点認識型含窒素複素環カルベン
  8. ビニルシクロプロパン転位 Vinylcyclopropane Rearrangement
  9. Carl Boschの人生 その6
  10. プラナーボラン - 有機エレクトロニクス界に期待の新化合物

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

メルクがケムステVシンポに協賛しました

第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP