[スポンサーリンク]


ボレート

  1. プラナーボラン - 有機エレクトロニクス界に期待の新化合物

    ホウ素の化学に関する記事はケムステでもよく投稿されており、求核性のあるホウ素化合物の記事(その1)、(その2)やフラストレイテッドルイスペア(FLP)(その1)、(その2)、あるいはユニークな反応性のあるトリスペンタフル…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学者たちの感動の瞬間―興奮に満ちた51の発見物語
  2. ノーベル化学賞:下村脩・米ボストン大名誉教授ら3博士に
  3. 高専の化学科ってどんなところ? -その 2-
  4. 並行人工膜透過性試験 parallel artificial membrane permeability assay
  5. センチメートルサイズで均一の有機分子薄膜をつくる!”シンプル イズ ザ ベスト”の極意
  6. Handbook of Reagents for Organic Synthesis: Reagents for Heteroarene Functionalization
  7. 名大・山本名誉教授に 「テトラへドロン賞」 有機化学分野で業績

注目情報

最新記事

静電相互作用を駆動力とする典型元素触媒

2017年、南洋工科大学・金城 玲らは、ジアザジボリニンを触媒前駆体として用いるカルボニル化合物の触…

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

PAGE TOP