[スポンサーリンク]


マイクロ波合成装置

  1. マイクロ波合成装置の最先端!

    以前、ご紹介したアントンパールのマイクロ波合成装置 Monowave 300の後継機種 Monowave400が発売されたようなので、レビューします。Monowave400レビュー先代の繰り返し使用でき、工具なし…

  2. 【医薬分野のみなさま向けウェブセミナー】マイクロ波を用いた革新的製造プロセスとヘルスケア領域への事業展開

    今回は、医薬製造関連技術に特化したウェブセミナーを開催します!&nbsp…

  3. 加熱✕情熱!マイクロ波合成装置「ミューリアクター」四国計測工業

    純国産のマイクロ波合成装置!その能力はいかに?マイクロ波合成装置が化学反応を…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 玉尾皓平 Kohei Tamao
  2. ガッターマン・コッホ反応 Gattermann-Koch Reaction
  3. メタンハイドレートの化学
  4. 第128回―「二核錯体を用いる触媒反応の開発」George Stanley教授
  5. 奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction
  6. 【著者インタビュー動画あり!】有機化学1000本ノック スペクトル解析編
  7. 2009年ノーベル賞受賞者会議:会議の一部始終をオンラインで

注目情報

最新記事

ケムステSlackが開設5周年を迎えました!

日本初の化学専用オープンコミュニティとして発足した「ケムステSlack」が、めで…

人事・DX推進のご担当者の方へ〜研究開発でDXを進めるには

開催日:2024/07/24 申込みはこちら■開催概要新たな技術が生まれ続けるVUCAな…

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP