[スポンサーリンク]


メタルフリー

  1. sp2-カルボカチオンを用いた炭化水素アリール化

    ルイス構造からフロンティア軌道が見える頃、ブルースは加速していく (さらに…)…

  2. 超原子価臭素試薬を用いた脂肪族C-Hアミノ化反応

    Highly Regioselective Amination of Unactiv…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化
  2. 韮崎大村美術館が27日オープン 女性作家中心に90点展示
  3. 触媒的C-H酸化反応 Catalytic C-H Oxidation
  4. 結晶スポンジ法から始まったミヤコシンの立体化学問題は意外な結末
  5. 二次元物質の科学 :グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界
  6. 生物活性物質の化学―有機合成の考え方を学ぶ
  7. 光レドックス触媒と有機分子触媒の協同作用

注目情報

最新記事

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

PAGE TOP