[スポンサーリンク]

ケムステニュース

材料費格安、光触媒型の太陽電池 富大教授が開発、シリコン型から脱却

[スポンサーリンク]

富大工学部の蓮覚寺聖一教授(無機材料物性化学)は、屋外用の太陽光発電システムに使われる単結晶シリコンの約百分の一の材料費で太陽電池を開発することに成功した。現在、普及しているものはシリコン半導体太陽電池が主流だが、蓮覚寺教授が作ったのは金属イオンを含むゼリー状のゲル体を誘導性ガラスで挟んだ「光触媒型太陽電池」。加工の工程が簡単で、実用化されれば製造コストの大幅削減が可能となる。

 光触媒型太陽電池は、鉄、マンガンなど、複数の金属イオンを含んだゼリー状の溶液であるゲル体を約千分の一ミリの厚さに延ばし、二枚の誘導性ガラスで挟む。電極をつなぐと光の刺激を受けた電子がプラス、マイナスに分かれて電流が流れる仕組みとなっている。開発したゲル体は二五〇度までの加熱に耐えられる。(引用:北国新聞)

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 砂糖から透明樹脂、大阪府立大などが開発に成功
  2. 化学五輪で日本の高校生2人が金メダル
  3. エーザイ 抗がん剤「ハラヴェンR」日米欧で承認取得 
  4. ノーベル受賞者、東北大が米から招請
  5. 日宝化学、マイクロリアクターでオルソ酢酸メチル量産
  6. 抗精神病薬として初めての口腔内崩壊錠が登場
  7. 米ファイザー、感染予防薬のバイキュロンを買収
  8. 決算短信~日本触媒と三洋化成の合併に関連して~

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 不安定試薬の保管に!フードシーラーを活用してみよう
  2. 二次元物質の科学 :グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界
  3. ついったー化学部
  4. 【太陽HD】新卒採用情報(20年卒)
  5. アイルランドに行ってきた①
  6. ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : Bis(hexafluoroacetylacetonato)copper(II) Hydrate
  7. 2013年就活体験記(2)
  8. 李昂 Ang Li
  9. 金属ヒドリド水素原子移動(MHAT)を用いた四級炭素構築法
  10. 立体電子効果―三次元の有機電子論

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで2 |第7回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

メルクがケムステVシンポに協賛しました

第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP