[スポンサーリンク]


二酸化炭素吸着

  1. MIT、空気中から低濃度の二酸化炭素を除去できる新手法を開発

    MITの化学工学 Ralph Landau教授のT. Alan Hatton氏らは、空気中から二酸化炭素を除去する新しい方法を開発した。およそ400ppmという低濃度にも対応できるもので、研究成果は2019年10月1日、『Energy an…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ルィセンコ騒動のはなし(前編)
  2. レドックスフロー電池 Redox-Flow Battery, RFB
  3. ウィリアム・モーナー William E. Moerner
  4. ナノってなんナノ?~日本発の極小材料を集めてみました~
  5. グリコシル化反応を楽にする1位選択的”保護”反応
  6. 大阪近海のアサリから麻痺性貝毒が検出される
  7. 「優れた研究テーマ」はどう選ぶべき?

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その9

Tshozoです。書いてると色々膨らんで収集がつかなくなりますね。ということで前回の続き。W…

創薬・医療系ベンチャー支援プログラム”BlockbusterTOKYO” ビジネスプラン発表会を開催!

東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社が運営するBlockbuster T…

酸化反応を駆使した(-)-deoxoapodineの世界最短合成

第294回のスポットライトリサーチは、吉田慶 博士にお願いしました。今回取り上げる研究は有機…

特許取得のための手続き

bergです。本記事では特許出願に必要な手続きについてかいつまんでご紹介します。皆さんの研究もひょっ…

「ソーシャルメディアを活用したスタートアップの価値向上」 BlockbusterTOKYO 2020 第9回 研修プログラムを実施!

Blockbuster TOKYOは東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社…

PAGE TOP