[スポンサーリンク]

ケムステニュース

科学技術教育協会 「大学化合物プロジェクト」が第2期へ

 財団法人科学技術教育協会が、大学の化学系研究室に眠る化合物ライブラリーを医薬品創出に有効利用する目的で「大学化合物プロジェクト」を進めている。登録化合物数は現在、約5万8000。20社の製薬関連企業(外資3社を含む、製薬、農薬企業)がデータベース閲覧を登録し、それぞれ年間100~5000の化合物の入手手続きを行っている。プロジェクトは2005年4月から第2期に入り、化合物ライブラリーの購入法がより簡便化される方針だ。「天然物関連」、「ドラッグ-ライク」など、化合物をパッケージ化して供給することも予定している。 (引用:日経バイオテク)

 

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に
  2. 周期表を超えて~超原子の合成~
  3. 大塚製薬4200億円で米バイオベンチャーを買収
  4. 熊田誠氏死去(京大名誉教授)=有機ケイ素化学の権威
  5. ポリフェノールに食品アレルギー予防効果
  6. 名城大教授ら会社設立 新素材販売
  7. 「花粉のつきにくいスーツ」登場
  8. 印民間で初の17億ドル突破、リライアンスの前3月期純益

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 細孔内単分子ポリシラン鎖の特性解明
  2. (+)-11,11′-Dideoxyverticillin Aの全合成
  3. タンチョウ:殺虫剤フェンチオンで中毒死増加
  4. 含ケイ素四員環 -その1-
  5. Grubbs第二世代触媒
  6. English for Writing Research Papers
  7. 浅野・県立大教授が化学技術賞
  8. 東大、京大入試の化学を調べてみた(有機編)
  9. 目指せ化学者墓マイラー
  10. 2017年12月14日開催: 化学企業4社によるプレミアムセミナー

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit

化合物の合成や構造決定に勤しんでいる読者の皆様。最近、島津製作所から新しいFTIR(フーリエ変換赤外…

PAGE TOP