[スポンサーリンク]


付加反応

  1. 無保護アミン類の直接的合成

    第105回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学研究院・環境調和創薬化学分野・大嶋孝志研究室出身の森崎一宏博士(現在は京都大学・化学研究所・川端猛夫研究室博士研究員)にお願いしました。生理活性化合物の効率的な合成法の開発は、…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for Boronic Acids
  2. ナノチューブブラシ!?
  3. クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda
  4. バートン・ザード ピロール合成 Barton-Zard Pyrrole Synthesis
  5. ピセン:Picene
  6. オッペナウアー酸化 Oppenauer Oxidation
  7. デーリング・ラフラム アレン合成 Doering-LaFlamme Allene Synthesis

注目情報

最新記事

染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda

クリストファー・H・ウエダ(Christopher H. Uyeda、19xx年x月x日-)は、米国…

添加剤でスイッチするアニリンの位置選択的C-Hアルキル化

Ru触媒を用いたアニリン誘導体のパラ位アルキル化が開発された。極めて位置選択性が高く、添加剤により選…

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

電子ノートか紙のノートか

読者の方々の所属する研究室・会社では実験ノートはどのように保管、データ化されていますでしょうか?…

PAGE TOP