[スポンサーリンク]


共同研究

  1. LG化学がグローバルイノベーションコンテストを開催へ

    韓国総合化学メーカーのLG化学は、大学や研究機関を対象にグローバル・イノベーション・コンテストを開催すると発表した。世界を変える革新的な技術を発掘することを目的とし、受賞機関に最大15万ドルの研究開発費を支援する。(引用:時事通信社6月21…

  2. 合成化学発・企業とアカデミアの新たな共同研究モデル

    昨今特に有機合成化学界隈で言われていることですが、従来通りのアカデミック合成化学研究(複雑化合物を簡…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. スクラウプ キノリン合成 Skraup Quinoline Synthesis
  2. ロビンソン環形成反応 Robinson Annulation
  3. ボイランド・シムズ酸化 Boyland-Sims Oxidation
  4. 学士院賞:数論幾何学の加藤和也京大大学院教授ら10人に
  5. カルノシン酸 : Carnosic Acid
  6. フラーレンの中には核反応を早くする不思議空間がある
  7. 有機ラジカルポリマー合成に有用なTEMPO型フリーラジカル

注目情報

最新記事

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

PAGE TOP