[スポンサーリンク]


構造改訂

  1. 天然物の構造改訂:30年間信じられていた立体配置が逆だった

    天然物アミプリマイシンおよびミハラマイシンの構造が改訂された。従来の合成品と天然物のNMRスペクトルの矛盾も解決することができた。アミプリマイシンとミハラマイシンの構造決定アミプリマイシン(1)は1976年にStreptomyces…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyde
  2. 第16回 教科書が変わる心躍る研究を目指すー野崎京子教授
  3. 最終面接で内定をもらう人の共通点について考えてみた
  4. 5-ヒドロキシトリプトファン選択的な生体共役反応
  5. アーサー・L・ホーウィッチ Arthur L. Horwich
  6. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)
  7. バルビエ・ウィーランド分解 Barbier-Wieland Degradation

注目情報

最新記事

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

人物でよみとく化学

概要化学の歴史をつくった約50人を収録。高校・大学の化学の勉強に役立つ16テーマをあつかい、…

金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

PAGE TOP