[スポンサーリンク]


素材

  1. 条件最適化向けマテリアルズ・インフォマティクスSaaS : miHubのアップデートのご紹介

    開催日:2022/02/02 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されています…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 05年:石油化学は好調、化工全体では利益縮小
  2. 第54回―「ナノカーボンを機能化する合成化学」Maurizio Prato教授
  3. 未来社会創造事業
  4. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearrangement
  5. ブラン・ウレー クロロアルキル化 Blanc-Quellet Chloroalkylation
  6. ウルフ賞化学部門―受賞者一覧
  7. 単純なアリルアミンから複雑なアリルアミンをつくる

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

PAGE TOP